与信管理の基本の「き」から今すぐ使えるノウハウまで

与信管理のすべて

与信管理

与信管理

審査担当者はもう必要ない?AIを搭載したスコアリングモデルの可能性

AIにより消える銀行員の仕事 「今後10年から20年の間で約半数の仕事がAIやロボットに取って代わられる」というオックスフォード大学の「雇用の未来」という論文の発表は記憶に新しいところです。 原文:T ...

与信管理

eコマースの与信管理はスピードが命

変化する商取引 インターネットの普及に伴い、一度も顔を合わせることなく取引を完結するeコマースによる取引が増加しています。 2016年の経済産業省の発表によると、B to BはB to Cの約20倍の ...

与信管理

取引先の倒産が発覚したら、状況把握を第一に

まずは倒産形態を把握しよう 倒産には大きく分けて法的と私的の二通りがあり、倒産形態によりその後の手続きが変わるため、どちらの状況かをまず把握しましょう。 法的整理では、裁判所が関与して、管財人等が債務 ...

与信管理

取引先の悪い噂を耳にしたら?リスクの高まる兆候と取るべき対策 

火のないところに煙は立たない 倒産前には、どこかしらから良くない噂が流れてくるものです。 経営がうまくいっていない企業の兆候としては、以下のようなものがあります。 経営不振に陥りやすい企業の兆候 経営 ...

与信管理

当てはまるところがあれば即撤退!取引中止を決める取引先の兆候とは

判断を先送りにしない 取引先の危ない噂が流れたとき、改めてしっかりと情報収集をしていますか? あそこは大手だから大丈夫などと、何となくで判断を先送りにしたり、ズルズルと取引をしていませんか? 大手企業 ...

与信管理

取引先の支払遅延が発生したら

あわてず対応!まずは理由を確認 遅延の原因は3つあります。 遅延が発覚したら、まず取引先に理由を確認してみましょう。 ①事務処理ミスによる遅延 事務処理ミスによる遅延の場合がもっとも単純で、経理担当者 ...

与信管理

中小企業への与信は経営者に注意

経営者で会社が決まる 中小企業の経営は経営者によって決まります。 特に、社員数の少ない会社では、営業を引っ張り、人事労務を管理し、緊急時には陣頭で指揮をとるなど、八面六腑の活躍をする経営者が少なくあり ...

与信管理

2種類ある粉飾~粉飾と逆粉飾~

2018/8/7    ,

逆粉飾決算は脱税行為 粉飾決算には2種類あることをご存知でしょうか。 一般に粉飾決算とは、売上げや利益を水増しして、実際よりも儲かっているように見せることです。 上場企業では業績が悪くなると、株価が下 ...

与信管理

決算書が入手できない場合の与信判断はどうすればよいか?

信用調査会社の提供する推定財務を活用しよう 日本において、未上場企業の決算書を手に入れることは非常に困難です。 本来、会社法により資本金5億円以上または負債額が200億円以上の株式会社は決算書を公開す ...

与信管理

取り込み詐欺(パクリ屋)にご用心

甘い話にはワナがある 取り込み詐欺をご存知でしょうか?通称パクリ屋と呼ばれています。 端的に説明すると、何度か少額の取引をして信頼関係ができた後に、大口の取引をもちかけて商品を大量に仕入れたが最後、倒 ...

Copyright© 与信管理のすべて , 2019 All Rights Reserved.